【差別】デンベレの日本人侮辱動画の会話内容まとめ【グリーズマン】

スポンサーリンク

バルセロナに所属するFWウスマン・デンベレとFWアントワーヌ・グリーズマンが日本人を侮辱する映像がネット上で拡散され話題になっています。

問題の映像はバルサが日本でのプレシーズンツアーを行った2019年夏の出来事とされています。

そこで今回は『【差別】デンベレの日本人侮辱動画の会話の内容まとめ【グリーズマン】』についてまとめていきます。

スポンサーリンク

【差別】デンベレの日本人侮辱動画の会話の内容まとめ【グリーズマン】

2人は滞在したホテルの部屋でPES(ウイニングイレブン欧州版)をプレーするため、日本人スタッフにセッティングを頼んだみたいです。

スタッフが日本語で会話しながらテレビの設定を行うなか、デンベレが以下の発言をしたみたいです。

 

0:05~ デンベレ『こんな醜い顔をして恥ずかしくないのか』

0:28 :デンベレ『あぁくそ、なんて言語だよ』

0:36 :デンベレ『お前の国は技術的に進んでいるのか、いないのか』

 

映像が荒くて訳が間違っているかもしれませんが、ネットニュースも同じように訳していますね。

スタッフがテレビの設定などを行う中、デンベレが「こんな醜い顔をして恥ずかしくないのか」「どんな後進国の言葉なんだ」「お前の国は技術的に進んでいるのか、いないのか」などと発言したという。

Yahooニュース

 

人種差別というか、ゲームのセッティングに手間取っている日本人スッタフに対する愚痴というか文句みたいですね。

まぁ差別発言・侮辱と捉えられてもおかしくないですが・・・

2人にその気がなくても、スタッフはあなた達のためにゲームのセッティングをしてくれているんですから、多少手間取っても大目に見て欲しいですね。

 

現在、この映像が拡散され大炎上しています。

デンベレ・グリーズマンの2人は冗談を言い合うほど仲が良く、ゲーム好きとして知られています。

 

グリーズマンは「遊戯王」のアンバサダーになったばかりとあっては物議を醸しています。

スポンサーリンク

追記:デンベレとグリーズマンが侮辱動画を釈明

デンベレとグリーズマンが侮辱動画を釈明しました。

・デンベレ
「最近、2019年のプライベートビデオがネットワーク上に出回っている」
「舞台はたまたま日本だった。だが、地球上のどこで起きても同じ表現を使っていただろう。特定のコミュニティを標的にしたわけではない、私はプライベートで、友人と、相手がどこの国の人であろうと、このような表現を使うことがある」

「この動画は公開されており、映像を見ている人たちを不快にさせるおそれがあることを認める。心からお詫び申し上げます」

 

・グリーズマン
「私はどんな差別にも反対してきた。ここ数日、とある人々が私を自分ではないような姿に見せようとしている。私に対する非難には断固反論し、日本の友人たちを怒らせてしまっていたら申し訳ないと思っています」
この釈明・謝罪がまた反感を買い炎上しています。
結局、本人達は何も反省してないというか、差別の認識はなかったということでしょうか。
日本だけでなく海外でも反感を買っているみたいなので、訳は正しいみたいです。

BLMとか試合前に膝をつくパフォーマンスとかしといてこの釈明か。人様にとやかく言う前に自分の言動を見直すのが先では?

 

 

ウスマン・デンベレのプロフィール


名前:Ousmane Dembélé(ウスマン・デンベレ)
生年月日 1997年5月15日 24歳
出身:ベルノン(フランス)
身長:178cm
体重:67kg

アントワーヌ・グリーズマンのプロフィール


名前:Antoine GRIEZMANN(アントワーヌ・グリーズマン)
生年月日 1991年3月21日 30歳
出身:マコン(フランス)
身長:175cm
体重:71kg

世間の反応

日本人ももっとアジア人差別に敏感になり、抗議していかなきゃダメだよ。

 

グリーズマンは遊戯王トレーディングカードのアンバサダーに就任したらしいが、コナミには再考してもらう必要がある。

 

これでデンベレは人種差別主義者だというレッテルが貼られるね。

 

デンベレは自分の差別発言をグリーズマンが肯定したら、その差別意識は自分にも向いていて「黒人のお前も醜いけどな」なんて思ってる可能性を考慮しないのだろうか?

タイトルとURLをコピーしました