デルタパートナーズ:タレントA子(油彩画家)は誰で名前や顔画像は?【文春】

スポンサーリンク

人気タレントゆきぽよの所属事務所である「デルタパートナーズ」が所属タレントのA子さん(29)と退所をめぐってトラブルになっていることを報じました。

A子さんは油彩画家として活動しながら、モデルの仕事もしていて、2020年5月にデルタパートナーズと専属契約を結びます。

同社社長の小泉宗弘氏(46)とA子さんとの間に、決定的な亀裂が入り、退所をめぐり訴訟にまで発展しているそうです。

そこで今回は『デルタパートナーズ:タレントA子(油彩画家)は誰で名前や顔画像は?』についてまとめていきます。

スポンサーリンク

ゆきぽよ事務所社長が所属タレントに損害賠償7000万円請求

タレントA子さんと小泉宗弘氏のトラブルの内容ですが、簡潔にまとめると、

A子さんは事務所と契約する以前から決まっていた個展を2020年11月に予定していたが、百貨店の会場や本店に『A子はウチのタレントで専属契約している。勝手に使うな』とデルタパートナーズ側から連絡が入る。

その結果、個展は中止になります。

このとき、事務所を辞めたいという意思をA子さんはデルタパートナーズに伝えていました。

契約書を書く際にも『契約は来年からで、今年いっぱいの自分でとった仕事はやっていい』と契約の開始は2021年からだとA子さんは考えていたそうでうs。

2020年10月16日にはデルタパートナーズからA子さんへ「6883万7230円の損害賠償を求める通知書」が届きます。

通知書の内容は、

通知書では、個展の中止を求めると共に、絵画プロジェクトを中止したことに対する高額な損害賠償を支払うように要求。さらに小泉社長へA子さんが謝罪し、事務所との契約を継続するよう求めていた

正直、この通知書の内容が理解できないのですが、A子さんも困惑しているようすです。

「事務所との契約の開始は2021年からと聞いていたし、私が個展をやることは、社長も納得していたはずでした。それを無理やり中止させた上に、かかった人件費や逸失利益を払え、小泉社長に謝罪せよって、一体どういうことなんでしょうか。

それに、そもそも未だに契約書ももらっていなかったので、Yさん(マネージャーのこと)に、まずは契約書を送ってほしいと頼みました。契約書は弁護士を通じて10月後半にやっと届きました」

 

文春の報道についてデルタパートナーズは次のように回答しています。

・A子側の主張には、事実と異なる主張が多く見られます。

・今後の裁判にて明らかにしていく所存ですので、不確かな根拠に基づく報道はお控えください

 

賠償金の請求については、

A子のために絵画を売るシステムを事務所が大金を払い作成した。準備して、まだ1円も回収していないのに契約を解除された小泉社長のことも考えてほしい。

小泉社長の事務所は元々ギャルが多く所属しています。これまでも所属タレントとなったギャルたちがちょっとした理由ですぐにいなくなることがありました。だからこそ、契約書できっちり決まりを作って、そういうトラブルが起きないようにしているんです。A子が勝手に個展を開いたことは契約違反ですし、かかった費用や逸失利益について損害賠償を求めることも契約書には記載している。

契約書に記載している範囲でのことだそうです。

デルタパートナーズ側は、A子側の主張には、事実と異なる主張がある。

裁判でそれを明らかにしたいことや係争中ということで、不確かな根拠に基づく報道はお控えくださいとのこと。

裁判が控えているという事もあり、本記事でもトラブルの詳細な内容を記載するのは控えます。

詳しくは文春の記事をご覧ください。

裁判で真実が明らかになり、決着がつくといいですね。

デルタパートナーズ所属タレントA子(油彩画家)は誰で名前や顔画像は?

タレントA子さんが誰なのか気になりますね。

文春の報道では名前は明かされていませんでした。

A子さんの特徴は次のようになっています。

プロの油彩画家として活動しながら、モデルの仕事をこなす。
年齢は29歳。
東京藝大の大学院を卒業。
画家としては若手で、副業でレースクイーンやモデルなどをしているとあるので性別は女性。

 

東京芸大の大学院を卒業しているのはすごいですね。

日本で最高峰の芸術教育を受けることができるため、大学入学の競争率も高いです。

若手のため、油彩画家一本では収入が厳しくてモデルをしていたかもしれませんが、ちょっともったいなく感じてしまいます。

 

現在は削除されていますが、事務所のHPにはA子さんのプロフィール写真が掲載されていたそうです。


出典:https://bunshun.jp/articles/photo/46026
こちらが文春オンラインに掲載されていた、A子さんのプロフィール画像です。顔は隠されていますが綺麗な人ですね

 

これらの情報を元に調査したところ、ある人物が浮かび上がりました。

東京藝術大学大学院修士課程修了し、モーターショーなどのイベントでのモデル経験もありました。

年齢はその人物の学歴から考えて30歳前後と思われます。

 

A子さんの特徴と一致しますが、

しかし、その人物が本当にA子さんなのか確証を得ることができませんでした。

また、現在係争中で裁判も控えていることなので、名前の記載は控えさせていただきます。

ご容赦下さい。

世間の反応

こういう記事が出てくること自体、この業界の不透明さの表れだと思う。

 

弁護士が応対してくれているようなので大丈夫かと思うが、弁護士の費用は安くはないんだよね。こういう案件は、労働組合に相談すると費用があまりかからず解決すると思う。自分は全労連加盟の地方組織で相談員してるが、連合の組織でもたぶん対応してくれると思うよ。

 

見せしめのためのスラップ訴訟だろう。大阪の方でも辞めたタレントに高額な請求を起こしている。事務所は最初から請求が認められとは思っていないが相手はそれでも弁護士に依頼して金銭など負担になり、今後の活動にも制約が出る。他の所属タレントの見せしめになる。

 

藝大出身だなんてすごいな。
収入源としてのモデル業だったのかもしれないけれど、芸能に手を出そうとしてもったいない。

タイトルとURLをコピーしました