dappiの正体の法人名はどこでweb制作会社名を特定?

スポンサーリンク

ツイッター上で名誉毀損されたとして、小西洋之参院議員ら立憲民主党の議員2人は10月6日、「Dappi(@dappi2019)」の運営と思われる企業とその社長、取締役の2人を相手取り、損害賠償などをもとめる訴訟を東京地裁に起こしました。

『dappi』とは16万フォロワーもの右派アカウントで、これまでに自民党の特定政治家などを支持するネット右派として知られていました。

Dappi氏の行った行為「SNSでの発信」が名誉毀損の罪に問われるか否かは、今後の裁判の結果次第となります。

フライデーや弁護士ドットコムの記事により、「Dappi(@dappi2019)」と名乗るそのアカウントの持ち主は、個人ではなく法人だったことが明らかになっています。

現在、法人について特手はされていませんでしたが、10月11日にBuzzFeed Japan Newsが「Dappi」について続報を報じました。

そこで今回は『dappiの正体の法人はどこでweb制作会社と特定?』についてまとめていきます。

スポンサーリンク

dappiとは?

dappiとは主にtwitterで政治的な発言をしているアカウントで、主に与党(自民党)を擁護し野党の政策や野党議員の言動についての批判ツイートを投稿していました。

2015年に開設されて以降、匿名アカウントながら10万人以上のフォロワー数を擁していましたが、悪質なフェイク・デマを流すこともありました。

dappiによるこれまでの投稿内容から、国会関係者ではないかと、その正体についていろいろと憶測が出ていましたが、法人と判明しました。

これにより、「Dappi」が、自民党が関与している業者の運営だった疑惑が浮上していました。

最近もそのことを物語るような問題が浮上した。ツイッターで野党やマスコミ叩きをしている有名ネトウヨ匿名アカウント「Dappi」が、自民党に金で雇われた業者の運営だった疑惑が出てきているのだ。

Dappiに攻撃を仕掛けられた立憲民主党・小西洋之参院議員らが発信者開示請求訴訟を起こしたところ、発信元がウェブや広告の制作会社であることが判明。しかも、その会社の取引先には「自民党」の名前があったのだという。

exciteニュース

dappiはweb制作会社

dappiについてですが、これまでの報道により以下の事が判明しています。

・小西議員が提訴した『法人』というのは、都内のIT関連企業で、小規模な会社。

・会社情報の『主な販売先』に『自由民主党』と記載

・ウェブサイトや広告の企画・制作などが事業内容となっている。

 

これらの情報からいろいろと憶測が広がり、ある会社の名前が挙がっていましたが、該当の会社は否定していました。

 

法人名が特定できていない状況でしたが、10月11日にBuzzFeedが更に詳しい続報を出しました。

dappiの正体の法人名は何で場所はどこ?

BuzzFeed Newsの調査によると、

小渕優子衆議院議員や参議院選挙比例区の支部なども同社と取引があることが判明。

法人登記によると、同社はサイトの制作やコンサルティング業務、インターネット広告の運営管理業務などを担っている。

民間の信用調査機関によると社員は15名。得意先には「自由民主党」の名があがっており、取引先銀行には大手銀行の衆議院支店の名前もあった。

BuzzFeed Newsが政治資金収支報告書などを調べたところ、同社との取引が確認できたのは、小渕優子・元経産相(衆院群馬5区、党組織運動本部長)と、同党東京都参議院比例区第18支部。

小渕議員の資金管理団体である「未来産業研究会」の政治資金収支報告書には、少なくとも2011年と2017〜19年に同社に対し、ホームページ関連の支払いがあることが記されていた。

4年間の支払い額は計193万7400円。この間、小渕氏は自民党幹事長代理や党組織運動本部長代理、政務調査会長代理などを務めている。

野党批判を繰り返すアカウント「Dappi」の運営法人?自民党支部や国会議員が取引、政治資金収支報告書などで明らかに
この東京都内の法人をめぐっては、立憲民主党の小西洋之参議院議員らが「Dappi」の発信者情報開示請求を経て、名誉毀損で損害賠償などを求める訴訟を東京地裁に起こしている。

 

法人:web製作会社についてかなり詳しく報じています。

社員は15人でサイトの制作やコンサルティング業務、インターネット広告の運営管理業務をしているそうです。

BuzzFeed Newsは、登記簿に記載されていた本社所在地を訪れ、取材を試みますが、回答は得られなかったそうです。

本社所在地は都内近郊の4階建ビルの一室だったとのこと。

BuzzFeedの記事により、現在ある会社の名前がツイッター上で噂になっています。

 

該当の会社を調べたところ、

BuzzFeedの記事の内容と会社の特徴が一致していました。

該当の会社がdappiの中の法人である可能性は高いですが、確証は得られませんでした。

そのため、会社名の掲載は控えます。

ご容赦ください。

該当の会社の代表取締役などを調査しましたが、詳しいことは不明でした。

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました