【画像】壇蜜が激ヤセでやつれた理由は何?聖火リレーで腕が細すぎる!

スポンサーリンク

タレントの壇蜜さんが2021年6月8日に東京五輪の聖火ランナーとして故郷の秋田県横手市を走りましたが、視聴者から「痩せすぎ」と体調を心配する声が出ています。

そこで今回は『【画像】壇蜜が激ヤセでやつれた理由は何?聖火リレーで腕が細すぎる!』についてまとめていきます。

スポンサーリンク

【聖火リレー】壇蜜の腕が細すぎる!

こちらが6月8日の聖火リレーの壇蜜さんの姿です。

確かに腕や首元がガリガリに見えますね。

この痩せすぎ画像について壇蜜さんは9日、自身がパートナーを務める文化放送のラジオ「大竹まこと ゴールデンラジオ!」で言及しています。

壇蜜さんはラジオで、

「ユニフォームが大きすぎたの、二人羽織できるくらいのサイズの。レディースサイズのMかと思ったら、人間のMだったの!なんかSでよかったみたい…」

とユニフォームが大きすぎたと話しています。

しかし、視聴者からは、相変わらず心配の声が出ています。

 

いやー、ユニフォームのサイズの問題やない気がするけど。
心配です。

 

いやー!びっくり!
ユニフォームが大きいと言う話ではなく、明らかに痩せ細っていてかなり心配です。
壇蜜さんは、少し膨よかな体型が健康的かつ色っぽいので病気でないことを祈ります。

 

ユニフォームの大きさは関係ないように見えますね。

【画像】壇蜜が激ヤセでやつれた?

実は壇蜜さんは今年に入ってから『やつれた?』『ガリガリになっている?』と心配されていました。

2021年1月放送の「サンデージャポン」に壇蜜さんが出演したときに痩せたのではと心配されていました。

頬がこけているように見えますね

首元もガリガリに見えます。

体のラインや腕の細さは着ている服のせいで痩せているかは分かりませんね。

壇蜜さんは今年に入ってからサンデージャポンに度々出演しています。


1月31日の画像


2月14日の画像


2月28日の画像

 


4月25日の画像

 


5月28日の画像

 


6月6日の画像

 

2021年に入ってからは痩せているように見えますが、変化はしていないようです。

現在の体重を維持しているみたいです。

ツイッター上に2021年2月のサウナの番組での壇蜜さんの画像がありました。

やはり腕が細いですね。

ちょっと心配になりますね。

いつ頃から痩せ始めた?

2021年1月にはすでに激やせしていた壇蜜さんですが、いつ頃から痩せい始めていたのでしょうか?


2020年4月の画像


2020年7月の画像

2020年7月頃までは体が細いですが、ゲッソリしている感じはなく、頬もこけていないように見えます。

 

元々壇蜜はさんは腕が細かったみたいなのです。


こちらは2013年7月の始球式の画像です。

腕が細いですね。これで少し瘦せてしまうと細すぎるように見えてしまうかもしれません。

痩せた理由について

壇蜜さんは9日のラジオで、痩せた事について次のようにも言及していました。

「今年の初めにおばあちゃんのこととかあって、眩暈とか結構ひどくてちょっと(体重が)減ったんですね。それで薬を飲みながらやっていると戻んなくなりがち」

壇蜜さんは共働きの両親に代わって世話を焼いてくれた祖母と仲が良かったのですが、2020年に亡くなっています。

大好きだった祖母が亡くなったことにより、体重が少し落ちてしまったみたいです。

元々細かったこともあり、痩せすぎたように見えてしまうみたいです。

壇蜜さんは元気だと主張しているので、あまり心配し過ぎずに彼女の活躍を応援していきたいですね。

スポンサーリンク

世間の反応

聖火を持つ腕の細さにビックリしました。スタイルは良いのだろうけど ちょっと痩せ過ぎな感じは 確かにしましたね。

 

首や腕が嫌な痩せ方しているように見えるね。
ダイエットのし過ぎなら、即刻辞めないとね。
でも、全体的に見て、心配な痩せ方に見えるね。

 

ご自身で色々把握してるし・騒がれるのもストレスになりそうだから、見守るだけがいいかと思う。辛くなく、生活・仕事ができますようにと、願うばかりです。

 

テレビ出演の時も痩せたなと感じた。
気にしないで好きなもの食べてゆったり過ごす事が大切だと思う。自分は体重増えるばかりなので正直羨ましくもあるが、、。

タイトルとURLをコピーしました