【動画】バッハ会長:チャイニーズピープル発言や内容

スポンサーリンク

国際オリンピック委員会のトーマス・バッハ会長が13日、都内で東京五輪・パラリンピック組織委員会の橋本聖子会長と面会しました。

その中で「最も大事なのはチャイニーズピープル」と、言い間違いをしたことが話題になっています。

スポンサーリンク

【動画】バッハ会長:チャイニーズピープル発言や内容

問題のシーンは動画の7:40~です。

切り抜き動画も投稿され、拡散されています。

バッハ会長は日本のオリンピックに対する準備状況を絶賛した流れで「最も大事なのは日本の国民の安全」と言うべきところを「中国の国民の」と言い間違えてしまいました。

ただの言い間違いで、すぐに「ジャパニーズピープル」と言い直しますが、議場は気まずい空気が漂ったそうです。

 

世間の反応

日本人の感情を何故にここまで逆撫でするかなぁ?
中国が大事なら中国行けばいいじゃん。

 

人間は面白いもので、言い間違いに本音がポロッと出ちゃうんですよね。

 

これはバッハの本心です。
開催確定の日本は集金完了なので
次の期待は北京五輪。

 

バッハ会長、「ジャパニーズピープル」を「チャイニーズピープル」だとさ。

タイトルとURLをコピーしました