Ayagatorの本名や年齢wiki経歴|差別発言が炎上【顔画像】

スポンサーリンク

女性プロゲーマー・たぬかな氏が、「身長170cm以下の男性には人権ない」などと差別発言したことが大炎上。

たぬなか氏は契約解除に至りました。

その炎上が飛び火した形で同じチームに所属する別のゲーマー兼マネージャーKbaton(コバトン)も過去に差別発言をしていたことが発覚し、契約解除に至りました。

さらにネット上では同じチーム所属のAyagator(アヤゲーター)の過去の暴言ツイートが問題視されています。

スポンサーリンク

Ayagatorの本名や年齢wiki経歴【顔画像】


プレイヤーネーム:Ayagator(アヤゲーター)
本名:平山太陽
生年月日 :2001年5月30日
年齢:20歳
所属チーム:CYCLOPS athlete gaming

 

AyagatorはAyagator選手は『CYCLOPS athlete gaming(CAG)』に所属するプロゲーマーです・

元々はChallenger League(CL)で上位だったKLIENというチームに所属していましたが、解散。

CAGがメンバーを募集していたので、世界に挑戦してみたい気持ちから応募し、2019年12月に加入しました。

 

Ayagator選手が競技シーンでプレイしているゲームはRainbow Six Siege(R6S)です。

プレイヤーネームの由来は、CSでR6Sをプレイしていたときの、自分のIDの端にたまたまAyaという文字があったことから、友達からAyaと呼ばれていたことがきっかけだそうです。

ふと、自分のIDを眺めていたら「Aya……Aya……あ、Ayagator!」と、ひらめいたのが由来です。

 

大会戦績:Pro League Season 11 – Asia Pacific1位
ALIENWARE ジャパンリーグ チャンピオンシップ FINAL優勝プレースタイル:オールラウンダー

過去の差別発言が炎上

たぬかな氏の大炎上が飛び火した形で、Ayagatorの過去の差別発言のツイートが掘り起こされてしまいました。

このように2018年頃に障がい者や同性愛者などへの差別的な暴言ツイートを多数確認されています。

いずれのツイートも2018年頃でプロゲーマーになる前ということで、擁護する声も出ています。

 

Ayagatorもプロゲーマーになって以降、意識が変わり、

Ayagator:プロゲーマーって、ゲームが上手いだけでは周囲から信用されないと思うんですよ。
だから、人間性の面でも信用される人間でありたいです。

人間として信用されるプロゲーマーになりたいと語っています。

契約解除はせずに、厳重注意と週刊女性PRIMEが報じる

公式発表ではありませんが、週刊女性がAyagatorの過去の差別発言については厳重注意と報じられました。

週刊女性がAyagatorの所属先に問い合わせたところ、

 ではAyagatorについてはどのような処分を考えているのか。同社に問い合わせると、窓口担当者から以下のような回答があった。

――過去にあった過激なTwitterでの発言について何らかの処分をする予定はあるのか。

「ご覧になられている発言に関しましては、チームに所属する前の発言になっておりますので、現状、本人に対しては厳重注意を行っているところであります」

――厳重注意ということは契約解除することはない?

「私が聞いている範囲では、厳重注意するということまでとなっております」

――選手にはどのような形でお話しをされたのでしょうか。

「監督から選手個人個人に直接連絡いたしました」

Yahooニュース

 

このように、厳重注意で済ますということです。

ネット上では納得できないという声も出ていますが、Ayagatorは過去の発言でプロゲーマーになる前です。

プロゲーマーになってからは先述の通り、意識を改めているようなので、妥当な処分ではないでしょうか。

これ以上騒ぎが続くと、他のプロゲーマーにも飛び火しそうですからね。

 

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました