綾瀬はるか:母親の名前や顔写真や個人事務所|兄や父親の家族構成を調査

スポンサーリンク

今回は綾瀬はるかさんの母親などの家族構成についてまとめていきたいと思います。

実は『綾瀬はるか』という名前は芸名です。

本名は「蓼丸綾(たでまる あや)」です。

綾瀬はるかさんが本名でないというのは有名な話ですが、意外と知らない方も多いみたいです。

今回は『綾瀬はるか:母親の名前や顔写真や個人事務所|兄や父親の家族構成を調査』についてまとめていきます。

スポンサーリンク

綾瀬はるかの本名

綾瀬はるかさんの高校時代の卒業アルバムや芸能活動初期には「蓼丸綾」を名乗っていました。

綾瀬はるかさんは広島出身で、実家は野菜農家です。

『蓼丸』という名字はかなり珍しいですが、日本人の名字です。

名字の珍しさから韓国人ではないかと言われていますが、完全にデマです。

綾瀬はるか:母親の名前や顔写真や個人事務所

綾瀬はるかさんの家族構成で判明しているのは、父、母、兄の3に人です。

詳しくは後述しますが、父親と兄の名前や顔画像は判明していますが、母親のプロフィールについては謎が多いです。

綾瀬はるかさんの母親の名前や顔写真は判明していません。

一部、綾瀬はるかさんの母親だという女性の画像がネットで出回っていますが、別人だそうです。

綾瀬はるかさんの母親の詳しい素性は不明ですが、綾瀬はるかさんとそっくりで、並んで歩くと、すぐに親子だとバレるそうです。

母親もかなりの美人みたいですね。

お母様は綾瀬はるかさんの芸能活動を的確なアドバイスで支えてきたそうです。

綾瀬さんは芸能活動をする上で、自分に厳しく視野が狭くなると悩んでいた時期があったそうですが、母親からは、

「母に『なんでそんなに自分に厳しいの? 本当の意味で自分を大切にできるのは自分しかいないんだよ』って言われて、ハッとしました。自分を追いつめすぎていた気がします」と綾瀬さん。

voce

自分自身を可愛がるようにアドバイスしています。

綾瀬はるかさんの母親は2019年頃までは、実家の野菜農家を手伝っていたと言われていますが、ポストセブンの報道だと、

綾瀬の母が代表取締役を務め、綾瀬と兄が取締役を務める綾瀬の個人事務所だ。

綾瀬はるかさんの個人事務所の代表取締役を務めているそうです。

デイリー新潮の報道によると、2019年11月に個人事務所を設立しています。

昨年11月、彼女の実家がある広島市内に設立された「株式会社tapestry (タペストリー)」。織物の一種を意味するこの社名は、「綾瀬」の「綾」につながるものだろう。登記簿謄本を確認すると、代表取締役には綾瀬の母親が就任し、綾瀬本人と兄は取締役となっている。

実は綾瀬さんの父親は2019年6月に肺がんで亡くなっています。

生前の父親と綾瀬はるかさんが話し合って、個人事務所設立を決めたそうです。

 会社名については、
「父親と彼女が『何がいいかね、何がいいかね』といった感じで話し合い、“タペストリー”に決めたと聞きました。綾には“人生の綾”といった言葉があり、織物という意味もある、だから、“織りなす”というイメージにしたいねと2人で決めていたみたいです」

「綾瀬はるか」新事務所設立と「本当に結婚なんて何もない」と親族は韓流婚否定も | デイリー新潮
韓流俳優との交際報道に揺れる綾瀬はるか(35)。実は秘かに「個人事務所」を立ち上げていたことがわかった。…
スポンサーリンク

兄や父親の家族構成を調査

綾瀬はるかさんの父親は蓼丸良孝さんという名前です。

兄は綾瀬はるかさんの2つ年上で蓼丸良平さんという名前といわれています。

ネット上では顔画像が出回っていますが、確証が得られなかったため、掲載は控えます。

お兄さんの良平さんは父親の跡を継ぎ、広島で農業をされています。

デイリーによると、綾瀬はるかさんの個人事務所の取締役も務めているみたいです。

綾瀬はるかさんに他にお兄さんがいるという情報はなかったので、良平さんが農業と兼任で取締役を務めていると思います。

綾瀬はるかさんの父親:良孝さんは先述の通り、既に亡くなっています。

良孝さんは地元の消防団に入るほど元気で、普段は寡黙な性格でしたが、お酒を飲んだらよくしゃべっていたそうです。

他には釣りが好きだったという情報もありました。

2018年頃に良孝さんの癌が発覚。

がん発覚からおよそ半年後に綾瀬はるかさんの知人の勧めで、東京の病院で最先端の治療を受けることになり、新幹線で片道4時間かけて広島から上京して治療を続けていたそうです。

治療のかいがあって、一時は畑仕事ができるまでに回復しましたが、2019年6月に病状が急変し、亡くなりました。

更新中

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました