アツシ(人力車)の現在と前職はディズニーで本名は?ザノンフィクション

スポンサーリンク

2022年7月3日に放送された『ザ・ノンフィクション』の「人力車に魅せられて ~夢と涙の浅草物語~」ではアツシさんという30歳の男性が取り上げられました。

アツシさんは東京・浅草の人力車「東京力車」の俥夫(しゃふ)を目指す研修生でしたが、最年長である30歳のアツシさんは不合格となってしまいました。

2022年10月16日放送の同番組ではアツシさんのその後が取り上げられます。

アツシさんの現在はどうなっているのでしょうか?

スポンサーリンク

アツシ(人力車)の現在

2022年7月3日の放送では、アツシさんが俥夫になるため人力車(東京力車)の検定試験を受けている様子に密着されました。

 

 

研修生のアツシさんは、10カ月で14回の卒業検定を受けるも、一度も合格点の70点以上に届かず、俥夫になることはかないませんでした。

 

 

 

放送の最後にはアツシさんは次の仕事が見つかるまで、現場仕事で凌ごうとしている姿が流れました。

 

番組ではアツシさんが誰よりも早く出社して事務所の掃除をする姿や、笑顔を絶やさずハキハキと話す姿を好意的に捉えた視聴者は多く、

 

俥夫になれなかったアツシさんを応援するコメントがSNS上で多く投稿されました。

 

そして、アツシさんの現在ですが、「鎌倉力車」の俥夫としてデビューされていることが確認できました。

 

無事に俥夫になることができたみたいですね。

 

アツシさんが俥夫になった経緯は16日放送のノンフィクションで詳しく明かされるでしょう。

 

アツシ(人力車)の前職や本名と経歴

アツシさんは元々、歌で生計を立てることを夢に見ており、ボーカルユニットの一員としてメジャーデビューを果たしていました。

しかし、ユニットは売れずにグループは解散。

解散後は美声を生かしてテーマパークのパフォーマーに転身しますが、コロナ禍で職を失ってしまいます。

パフォーマー時代の写真から、アツシさんが東京ディズニーランド内で活動していたアカペラグループ『オーパス・ファイブ』の一員だったことが明らかになりました。

 


アツシさんの本名ですが、一部の視聴者からは前田敦ではないかと噂になっています。

 


スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました