渡辺淳之介の嫁の名前や顔画像|巫まろ(不倫)の匂わせやwiki経歴

スポンサーリンク

アイドルグループ・zocのメンバー巫まろ(かんなぎまろ)と音楽プロデューサーの渡辺淳之介氏の不倫が、文春オンラインで報じられました。

両者ともに不倫を認め、謝罪しています。

渡辺淳之介氏は既婚者で嫁や子供もいることが判明しています。

そこで今回は『渡辺淳之介の嫁の名前や顔画像は? 巫まろと不倫で匂わせがあった?』についてまとめていきます。

※更新中の記事です

スポンサーリンク

渡辺淳之介のwiki経歴

渡辺淳之介(わたなべ じゅんのすけ)氏は株式会社WACK代表取締役を務めている実業家であり、

音楽プロデューサー、作詞家、ファッションデザイナーとしても活動されています。


生年月日:1984年10月23日
年齢:37歳
出身:東京都八王子市(東京都世田谷区在住)
最終学歴:早稲田大学政治経済学部経済学科卒業
職業:音楽プロデューサー、マネージャー、作詞家、ファッションデザイナー

 

 

渡辺淳之介氏は、

BiS、BiSH、EMPiRE、豆柴の大群、GO TO THE BEDS、PARADISES、ASP、WAgg

などが所属する事務所・WACKの代表取締役を務め、プロデューサーとしても有名です。

 

渡辺淳之介の経歴についてですが、中高一貫の進学校である桐朋中学校に入学し、ギターに出会いバンド活動に没頭。

中学2年の時に学校へ行かなくなり高校2年で中退し、

地元八王子のライブハウスでにてバンド活動を継続しますが、高校生フェスに参加した際に、他のバンドとレベルの違いを痛感。

 

音楽活動を断念しますが、
音楽業界への就職を考えたときに、学歴が必要になると思い、大学入学資格検定を取得。
早稲田大学政治経済学部に進学します。

 

早稲田大学卒業後に、デートピアを経て、つばさプラスに入社。

2014年にはBiSの解散ライブとして神奈川・横浜アリーナ公演を成功させます。

BiS解散と同時につばさプラスを退社し、2014年8月に株式会社WACKを設立します。

 

前例のない破天荒なプロモーション施策を次々と実施し、

2018年12月にはBiSHが「第60回輝く!日本レコード大賞」で新人賞を獲得し、千葉・幕張メッセ公演で1万7000人を動員。

 

また近年は、奇抜なラインナップで注目を集めるアパレルブランド「NEGLECT ADULT PATiENTS」を展開。

東京・渋谷区道玄坂にて同アパレルの製品やアーティストグッズを扱う店舗「MULTiPLE MANiACS」を経営しています。

 

渡辺淳之介はこれまでに、音楽プロデューサーとしてBiSやBiSHなど多くのアイドルグループを手掛けきました。

渡辺淳之介の嫁の名前や顔画像

渡辺淳之介氏は結婚して嫁がいることを以前から公表していました。

渡辺淳之介氏の結婚相手(嫁)ですが、詳細は不明となっています。

一時、元BiSのリーダー、プー・ルイさんと結婚したという噂がありましたが、そのような事実は確認できていません。

一般人のため、名前や顔画像は明らかにしていないのだと考えられます。

結婚時期は2017年の対談記事で、渡辺氏が2年前に結婚したとあるので、2015年頃に結婚されたようです。

 

文春オンラインの不倫記事によると、子供もいたみたいです。

 自身が手掛けるアイドルに『結婚しよう』と告白したりして炎上するようなこともあったが、こういった話は全てネタ。実際の“お手つき”は一切なく、仕事一筋の生真面目な男で、誰よりも遅くまで仕事をしていた。約5年前に結婚して子どもも生まれ、世田谷区に家があるが、忙しさのあまり事務所に寝泊りばかりしていて、自宅に帰れないことをいつも嘆いていました

 

今回、渡辺氏の不倫が明らかになり、今後の夫婦関係が心配になりますが、どうやら、家族とは以前から別居状態であり、嫁とは離婚協議中とのことです。

スポンサーリンク

巫まろ(不倫)の匂わせがあった?

文春の不倫報道によると、

渡辺淳之介氏と巫まろ(かんなぎまろ・26)は現在、既に半同棲中とのこと。

渡辺淳之介氏と巫まろの関係が深くなったのは2020年春以降、巫が『ZOC』に加入してからだそうです。

2人の関係は、ZOCメンバーはもちろん、それぞれの事務所スタッフ内にも知れ渡っているそうで、

「事務所では微妙な空気が春ごろから流れています。たくさんの年頃の少女たちがオーディションに参加してくれるなか、『社長が付き合いのある事務所の“身内の子”と不倫したら示しがつかない』って……。今年8月、大森さんが巫まろを叱り飛ばす『パワハラ音声』が流出しネットで大炎上したのですが、当時、既に巫は『渡辺との仲は事務所も公認だ』と吹聴しWACKの“社長夫人”を気取っており、周囲からも『ありえない』といわれていた。大森さんがブチ切れた根底には彼女の素行の問題があったと思います」

 

今年の夏頃に話題になった「大森靖子さんのパワハラ音声」の流出についても、巫まろの素行に問題があったのが影響していたのかもしれません。

 

 

巫まろさんですが、実は10月5日に投稿したYouTube動画でファンに“自身に対する偏見”を聞いた際、

『人の彼氏を奪いそう』という声が多かったことを告白していました。

他にも『イケメン好きって言ってるけど、実はおじさん好きそう』というファンの声もありました。

 

不倫報道前日には巫まろさんのYoutueの動画が消えており、心配する声が出ていました。

ファンの巫まろさんに対する評価は的を得ていたわけですが、

渡辺淳之介氏と巫まろさんの関係が昨年の春から始まっていたことを考えると、「『匂わせ』があったのでは?」と思い、調査しましたが、確認はできませんでした。

 

引き続き、巫まろさんのインスタや渡辺淳之介のツイッターなどを調査していきたいと思います。

スポンサーリンク

渡辺淳之介と巫まろの不倫まとめ

文春の報道をまとめると、

・渡辺淳之介と巫まろは半同棲中
・渡辺氏の会社WACK名義で購入したマンションに巫まろが入り浸る
・2人共自宅に戻らず、別邸のマンションで過ごす
・10月20日に2人で京都旅行へ行く。
・ホテルで一泊した翌日、USJを満喫
・10月27日に文春の取材班が渡辺氏を直撃
・不倫を概ね認め、「正式なコメントは改めてにさせてください」と発言

 

後日、以下の回答が発表されました

「(巫がマンションを出入りしていることや京都旅行は)間違いありません。巫さんとは交際しております。(渡辺が)既婚者であることも間違いありません。家族とは以前から別居状態であり、離婚協議中でした。家族にはもちろん関係各所様にもご迷惑をおかけして申し訳ありません」

また、巫の所属事務所である「TOKYO PINK」からは以下の回答があった。

「この度はZOCメンバー、巫まろの私事にて、お騒がせしてしまい大変申し訳ございません。本人に事実関係を確認した所、渡辺さんと懇意にしているとの事でした。渡辺さんが離婚協議中とは伺いましたが、お相手のご家族に対して、社会通念上許されない事だと本人も深く反省をしております。今後に関しましては詳細を確認し、各所相談して参りたいと思っております」

 

《お揃いのスヌーピー帽を被り、「鬼滅列車」で大はしゃぎ》「BiSH」「豆柴の大群」プロデューサーが元ハロプロアイドルと“USJ不倫旅行” 事務所は不倫事実を認め謝罪 | 文春オンライン
人気アイドルグループ「豆柴の大群」や「BiS」「BiSH」などのプロデューサーとして知られ、音楽会社である株式会社WACK代表取締役も務める渡辺淳之介氏(37)が、ハロープロジェクトのアイドルユニット…

 

文春の記事では、巫の所属事務所である「TOKYO PINK」の大森靖子社長は2人の不倫について、以前から知っているように書かれ、『ブチ切れている』ともありましたが、そのせいで、

パワハラ音声が流失したのかもしれません。

 

大森氏もツイッターで謝罪しています。

「渡辺さんより、巫と懇意にしていることを以前より伺っており、一部メンバーもこの事実を知り、困惑しておりました。巫まろも大切なメンバーの一人ですが、他メンバーも私自身もZOCの活動に人生を賭けているため、ぶつかる事もありました

おそらく、流失した音声のことについて言及しているのでしょう。

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました