坂本拓己投手(知内高校)のwikiプロフィール|奥尻町出身

スポンサーリンク

2022年10月20日に行われるプロ野球ドラフト会議2022。

奥尻町出身、知内高校の最速147キロ左腕・坂本拓己投手に注目が集まっています。

 

そこで今回は坂本拓己投手のプロフィールについてまとめていきます。

スポンサーリンク

坂本拓己投手(知内高校)のwikiプロフィール

坂本拓己(さかもと・たくみ)投手は 2004年7月6日生まれの18歳。

奥尻町出身です。

奥尻青苗小1年の時に青苗スカイバードで野球を始めます。

奥尻中では軟式でプレーし、知内高校では1年生秋から背番号14でベンチ入り。

3年夏の南北海道大会では準優勝に貢献しました。

 

 

球種はカーブ、スライダー、チェンジアップと最速147キロの直球。

身長は180センチ、体重は85キロ、50メートル走5秒9、遠投110メートルと身体能力は抜群。

 

 

 

 

知内高校の吉川英昭監督は、『ムラがなく140キロ中盤の球が投げられるようになってきている』と評価しています。

家族は両親と兄、姉がいます。

 

家族
父親:坂本尚治広(54)
母親:名前不明
兄:坂本晃汰(27)
姉:名前不明

坂本拓己のスカウト評価

ヤクルト・伊東昭光編成部長
「ちょっとびっくりした。二回から別人。ピンチでもチェンジアップやスライダーで空振りが取れ、直球も角度がある。非常にいいものを見せていただいた。リストには最後まで残っています」

 

ヤクルト・斉藤宜之スカウト
バネがあるし、これからもっと球速が上がると思う。伸びしろがありそうなので楽しみ」
日本ハム・白井スカウト
「勝負どころでコースに投げ分けられている。ここぞの場面で力を発揮している」
巨人・柏田スカウト
「大事な調整能力を持っている。地区予選より良くなっている。よくここまで仕上げてきた」
タイトルとURLをコピーしました