熱海土石流:盛土の不動産管理会社名(開発業者)はどこ?【神奈川県小田原市】

スポンサーリンク

7月3日に起きた熱海市伊豆山の大規模土石流について、土石流の起点となった場所が判明。

土石流の起点と見られる場所にあった大量の「盛り土」が原因だったのではとニュースで取りあげられ、ネットでも話題になっています。

そこで今回は『熱海土石流:盛土の不動産管理会社はどこで名前は?【神奈川県小田原市】』についてまとめていきます。

スポンサーリンク

土石流の起点に盛土、関連性は?

土石流の起点は伊豆山の中腹です。

この場所が幅100メートル、長さ100メートルにわたって最大10メートル以上の深さで崩れています。


こちらが土石流が起きる前の画像です。


そして、こちらが土石流発生後の画像です。

崩落の起点となった周辺には開発による盛り土がされていました。

土石流災害が甚大化した要因にこの盛り土が関係していという見解が示されています。

静岡県・川勝平太知事:「天変地異、天災の新しい形。梅雨が長引いて山が水を持ちきれなくなって、盛り土を一気に押し流して被害を大きくした」

静岡県の担当者:「土石流の最初の起点が最上部の盛り土であったのか。メカニズムについては現時点では不明」

地盤工学の専門家、東京電機大学・安田進名誉教授:「溶岩も結構、割れていて水が通りやすい。そこに盛り土をしたら水の道をふさいでしまう。盛り土の作り方、条件が悪かったら雨でも崩れてしまう」

三重大の堤大三教授(砂防工学)は「盛り土よりも下の斜面で先に崩れたり、大雨で浸食されたりして土石流が発生し、盛り土が支えを失って崩れた可能性も否定できない」

現時点では有識者の方々から色々な意見が出ていますが、盛土が今回の土石流に関係しているかは不明です。

現在は救助活動が優先ですが、土石流の原因について静岡・川勝知事は徹底調査する考えを表明しています。

盛土の不動産管理会社(開発業者)はどこで名前は?

大規模土石流の起点に盛り土をした開発業者ですが、現時点では特定はされていません。

ネット上ではいくつか会社名が挙げられていますが、確証ある情報はありませんでした。

現時点で確定している情報は次の通りです。

・盛り土をしたのは神奈川県小田原市の不動産管理会社。
・2007年に「熱海市に届け出て盛り土をした。豪雨はこれまでもあったが、崩れなかった」と不動産管理会社の元幹部が取材に答える。

 

そして、土石流の起点となった土地を所有する男性の会社の代理人が取材に応じています。

土地を所有する会社の代理人によると、

「開発行為について、市から許可を得ていて問題ない。10年以上前にこの土地を買った時、ここが盛り土だったということは知らなかった」

 

 

熱海市の担当者の話では

「この土地に土が盛られていたことは間違いないが、どのような目的で、どこから来た土なのかは不明」と話しています。

 

 

静岡県や現在の土地の所有者も盛土について把握していなかったみたいです。

 

ここからは不確定情報ですが、盛土は宅地開発のために行われたとネット上で噂になっています。

そして2007年に盛土をした開発業者は資金繰りが困難になり他の会社に売却したという情報もありました。

これらについてはあくまでネットの噂なので注意してください。

ネットで噂になっている不動産管理会社(開発業者)について

現在、ネットである不動産会社の名前が盛土をした開発業者だと噂になっています。

会社のホームページから伊豆山分譲地情報が削除されていました

こちらでもホームページを確認しましたが、確かに会社のホームページから情報が削除されていました。

キャッシュが残っていたので消されたページを確認することができました。

ただ、盛土をした不動産会社だと断定することは出来ませんでした。

そのため会社名は伏せます。

今後の報道で確定すれば追記しようと思います。ご容赦ください。

スポンサーリンク

追記:2007年に盛土を申請した不動産会社は廃墟に

NNNの取材班が盛土を申請した神奈川の不動産会社に訪ねたところ、廃墟となっていたそうです。

世間の反応

これだけの被害が出てしまったから、誰かに責任があると考えたくなってしまいます。私も報道を見ている限りにおいては、盛り土に原因があるのではないかという印象を持っています。

 

開発すると保水力がなくなる。
行政は規制すべきだったと思うが…

 

まあ許可した行政の責任の方が大きいですね。ただし、ずさんな盛り方で基準通り盛土されてなかったという品質管理もしっかり検証する必要もある。

 

もちろん責任を認めれば多額の賠償を負う可能性があるので、否定を主張するのは当事者としては仕方ないと思う。だからこそ行政なり司法がきちんと因果関係を公正に調査し、原因をしっかり解明して再発を防ぐことが大事だと思う。

タイトルとURLをコピーしました