みつリン食堂

坂井俊太(敵刺)のwiki経歴や逮捕理由【youtuber組員】

現役暴力団組員のYouTuber、敵刺(てきさす)さんが話題になっていますね。

販売目的として覚せい剤を製造していた容疑で逮捕されたと報じられました。

スポンサーリンク

坂井俊太(敵刺)の経歴

敵刺こと坂井俊太は現役暴力団組員ラッパーとして知られていましたが、2021年6月にアウトロー系YouTuberとして活動開始していました。

YouTubeチャンネル名は「敵刺の生涯現役チャンネル」

他にも「18PRODUCTION」という会社を経営する実業家としても有名でした。

 

敵刺さんは、住吉会村田会系武蔵野連合に所属しており、東京都世田谷区出身の1982年8月3日生まれ。

出身大学については、国士舘大学出身と過去のプロフィールで明かしています。

 

中学生の頃にラップを始め、17歳の頃には既にステージを経験。


「JAP特攻隊」、「悪ガキG」などで「影」という名前で活躍し、2012年には、インディーズレーベル「18PRODUCTION」を立ち上げています。

暴力団に所属していた古くからの友人に誘われる形で自身も住吉会系の暴力団組織、幸平一家武蔵野連合に所属

暴力団に所属してからは影山俊太の稼業名で活動。

そこそこの極道歴を誇る敵刺さんですが、実は手の指は10本とも無事で詰められていはいません。

敵刺さんは2019年1月1日付で所属していた住吉会系幸平一家武蔵野連合を破門処分になったといわれています。

こちらがネットに出回っている破門状です。捏造説もささやかれているため、本物の画像なのかは不明です。

現在は、指定暴力団住吉会の二次団体三代目村田会に所属していると言われています。

逮捕報道でも住吉系暴力団組員と報道されています。

 

 

2021年6月に敵刺さんがユーチューバーデビューをした理由ですが、

「嘘つきなアウトロー系ユーチューバーが多いため、現役ヤクザとして真実を知らしめる」

と話していました。

敵刺という活動名の由来は、漢字で英語にしたかったことと、敵を刺すという意味から『敵刺(テキサス)』になりました。

 

配信スタイルは元アウトローを名乗るYouTuber達を、片っ端からディスって笑いを取るものでした。

かなりの人気で動画の再生数も伸びていましたが、BANされています。

 

以上が坂井俊太(敵刺)さんの簡潔な経歴になります。

坂井俊太(敵刺)さんは、その筋の方達といろいろとトラブルになったり、交流があったことが話題にもなりましたが、一般の方は名前を出してもよくわからないと思うので割愛します。

逮捕理由

覚醒剤を販売目的で製造したとして、暴力団幹部ら男4人が警視庁に逮捕されました。警視庁が、日本人の覚醒剤製造を摘発するのは初めてです。

覚醒剤取締法違反の疑いで逮捕されたのは、住吉会系暴力団幹部の平田弘二容疑者(41)と、組員でYouTuberの坂井俊太容疑者(39)ら男4人です。

4人は去年10月、新宿区のマンションの一室で覚醒剤およそ90グラムを販売目的で製造した疑いが持たれています。

警視庁によりますと、この部屋は覚醒剤の製造工場となっていて、末端価格で1億円近くの薬物や拳銃の実弾がみつかったほか、台所にあった鍋の中には煮詰められたあととみられる覚醒剤が残っていたということです。日本人による覚醒剤製造を警視庁が摘発するのは初めてです。

4人は容疑を否認していますが、このうちYouTuberでもある坂井容疑者は、「YouTubeで月に70万円もうけていた」と話しているということです。

Yahooニュース

報道の通り、坂井俊太(敵刺)は覚醒剤取締法違反の疑いで逮捕されていますが、2021年10月頃から逮捕されたのではないかと噂になっていたようです。

詐欺などで逮捕されたと噂になっていましたが、実際は覚醒剤取締法違反の疑いでした。

更新中

モバイルバージョンを終了