新井涼平(サッカー甲府)の嫁や子供|結婚詐欺や彼女【文春】

スポンサーリンク

6月15日の文春オンラインが、Jリーガー新井涼平が独身と偽り、女性と交際していたことを報じました。

新井涼平選手は結婚詐欺の疑いにより現在練習への参加が禁止されており、

クラブ側からサポーターには一切伝えられていないみたいです。

 


そこで今回は新井涼平選手についてまとめていきます。

スポンサーリンク

新井涼平(サッカー甲府)の嫁や子供

新井涼平選手は1990年11月3日生まれの31歳。

埼玉県出身です。

 

過去の経歴=江南南サッカー少年団-上福岡SC-大宮アルディージャJrユース-大宮アルディージャユース-大宮アルディージャ-FC岐阜-大宮アルディージャ-FC岐阜-大宮アルディージャ-ギラヴァンツ北九州

 

18歳の若さで大宮アルディージャでJデビュー。

2013年から甲府でプレーし、2020年からは甲府のキャプテンを務めています。

 

私生活では結婚しており、子供が2人います。

2012年7月7日に新井選手と同じ埼玉県出身の一般女性と入籍。

当時新井選手は22歳と若く、早いうちに結婚されたみたいですね。

2013年7月18日に長男が誕生。

2013年5月22日に次男が誕生しています。

 

結婚相手は一般女性ということで、名前や年齢は不明でしたが、家族の写真はツイッターに投稿されていました。

 

結婚詐欺や彼女【文春】

文春の報道によると、新井選手は独身と偽って西日本在住の27歳の女性と交際。

公式サイトなどでは新井選手が結婚してい子供もいることが発表されていますが、新井選手は『すでに離婚している』と偽っていたみたいです。

 

女性は新井選手の結婚しようという言葉を信じ仕事も辞めます。

 

お互い結婚の意志があることを確認し合ったそうですが、女性が

親に紹介したいと伝えると、なぜか新井選手と連絡がつなかくなってしまいます。

 

そこで、女性がクラブに連絡したところ、嫁とは離婚していなかったことが判明。

女性はショックで『急性ストレス反応』になってしまったそうです。

 

新井涼平選手は2021年4月にインスタを通じて被害女性と連絡して、2021年9月から交際がスタートしたみたいですね。

文春は結婚詐欺と報じていますが、厳密にはただの不倫ということになりますね。

 

モザイクで加工されていますが、被害者女性と新井選手のツーショット画像です。

 

一応、新井選手のインスタのフォロワーを確認して、被害者女性のインスタアカウントの特定を試みましたが、情報が少なすぎたため、特定は無理でした。

おそらく、既にフォローは解除していたとは思いますが。

スポンサーリンク

 

タイトルとURLをコピーしました