マディナタイマゾワwiki経歴|目の怪我やかわいいインスタ画像は?

スポンサーリンク

柔道女子70キロ級準決勝のロシアの新星マディナ・タイマゾワ対新井千鶴の試合が話題になっています。

両者死闘で延長戦に入った試合は16分41秒、新井が送り襟絞めでタイマゾワを失神させ勝利しました。

16分を超す熱戦はSNS上で話題になりました。

そこで今回は『マディナタイマゾワ(柔道)wiki経歴|目の怪我やかわいいインスタ顔画像は?』についてまとめていきます。

スポンサーリンク

マディナタイマゾワ(柔道)wiki経歴|年齢や身長・体重

名前:マディナ・タイマゾワ(TAIMAZOVA Madina)
生年月日: 1999年6月30日
年齢:22歳
出身:ロシア

ボリューミーな髪が特徴的ですね。

タイマゾワは父がレスリング・フリースタイルの指導者。

おじのアルトゥール・タイマゾワはウズベキスタン代表としてレスリング・フリースタイルで00年シドニー五輪で銀メダルを獲得しています。

スポーツ一家で育っっています。

道理で強いわけですね。

しかも座右の銘は「スポーツのためにすべてをささげる」というすごい覚悟を持っています。

柔道かとしての特徴はパワー、馬力にあふれ、袖釣り込み腰や背負投げ、内股を得意としています。

2020、2021年欧州選手権では2大会連続3位に入賞。

2021年グランドスラム・カザン大会で優勝しています。

2021年に躍進したロシアの新星として注目を浴びる期待の若手です。

目の怪我やかわいいインスタ顔画像は?

マディナ・タイマゾワのインスタなどのSNSアカウントを調査しましたが、見当たりませんでした。

もしかしたらSNSを利用していなかったかもしれません。

普段はかわいいですね。

今回の東京五輪では銅メダルを獲得しますが、5試合合計で41分33秒にも及ぶ試合時間となっています。

死闘の連続で目も腫れてしまい、痛々しい姿になってしまいました。

新井千鶴選手と試合は本当に両者死に物狂いでした。

3位決定戦で勝利し、銅メダル獲得の瞬間に号泣されていました。

本当によく頑張ったと思います。

お疲れさまでした。

銅メダルおめでとうございます。

世間の反応

あんだけの長時間延長でどうやって決着つくのか、指導3つかなあと思ったら、思いがけない絞め技で相手が失神だもんな。死闘に相応しい決着だったよ!!!

 

たしかにたまにしか柔道の試合は見ないから、自分もこういう決着初めて見たわ。
壮絶すぎる…勝った新井選手、負けたタイマゾワ選手よく頑張ったとしか言いようがない。

 

凄いなぁ。多くの選手が人生賭けてそれこそ死にものぐるいで試合に向かっている。

 

それだけ人生を掛けて頑張っているのですね。みんな頑張れ!

タイトルとURLをコピーしました