渥美万奈wiki経歴と出身中学|神ゲッツー動画や源田壮亮に似てる?

スポンサーリンク

東京5輪ソフトボール決勝で日本が米国と対戦。

2対0で日本がアメリカを下し金メダルを獲得しました。

遊撃・渥美万奈選手のスーパープレーが話題になっています。

そこで今回は『渥美万奈wiki経歴と出身中学|神ゲッツー動画や源田壮亮に似てる?』についてまとめていきます。

スポンサーリンク

渥美万奈wiki経歴


名前:渥美万奈(あつみ まな)
生年月日 :1989年6月15日
年齢:32歳
出身地:静岡県浜松市東区
血液型:B型
身長:167cm
好きな食べ物:鍋・たこ焼き・梨
苦手な食べ物:辛いもの
趣味:ゴルフ・漫画・ゲーム
所属:トヨタ自動車

 

家族構成は父・母・兄が2人の5人家族です。

父親と兄の影響でソフトボールを始めます。

中学までは地元のベースボールクラブに所属。

常葉菊川高校ではソフトボール部に所属、主将を務めた経験があります。

高校卒業後はトヨタ自動車に所属。

高い守備力を持ち味とする右投げ左打ちの内野手で不動のショートとして日本リーグでベストナインに2回選ばれています。

日本代表としても2大会連続で世界選手権に出場し守備の要としてだけではなく、勝負強いバッティングでチームに欠かせない存在になっています。

 

経歴
2019年 第12回女子アジアカップ – 金メダル
2018年 日本女子リーグ1部 – 優勝
2018年 WBSC 世界女子ソフトボール選手権大会 – 銀メダル
2018年 第18回アジア競技大会 – 金メダル
2017年 第11回女子アジアカップ – 金メダル
2016年 日本女子リーグ1部 – 優勝
2016年 WBSC 世界女子ソフトボール選手権大会 – 銀メダル
ちなみに結婚はされていないみたいです。

出身中学校と小学校

渥美万奈選手の出身中学は地元静岡県の浜松市立曳馬中学校です。

出身小学校は浜松市立蒲小学校です。

蒲小入学前にソフトボールを始め、曳馬中、常葉菊川高(現常葉大菊川)を経て2008年にトヨタ自動車入り。

代表初招集は2012年が初めてです。

神ゲッツー動画とヘッドスライディング動画

27日に行われた東京5輪日本対アメリカでは渥美万奈選手が大活躍でした。

4回に渥美万奈遊撃手の内野安打で先制に成功します。

場面は4回2死一、三塁、9番・渥美が二塁へのゴロで一塁にヘッドスライディング。

執念の内野安打の間に三塁走者が先制のホームを踏みます。

さらに2―0の6回1死一、二塁のピンチで、相手打者のサードへの痛烈なライナーを三塁・山本優選手が弾きますが、渥美万奈選手がノーバウンドでキャッチし2死。

すぐさま二塁に転送し、併殺打とする神プレイを見せます。

最高のヘッスラ先制点とチームを救う守備でした。

本当にすごい!

スポンサーリンク

源田壮亮に似てる?

渥美万奈選手ですが、プロ野球西武の源田壮亮選手に似てると話題になっています。

似てるのは顔立ちではなく選手としての特徴や経歴です。

共通点
・右投左打
・ポジション:ショート
・堅守と巧打が持ち味
・淡々としたプレースタイル
・トヨタ自動車所属

そして先制のヘッドスライディング・神ゲッツーの瞬間にはツイッター上で

「#渥美たまらん」
「渥美マジ源田見てるみたい」
「泥臭さが素晴らしい!」
「恐怖の9番」

などと称賛されました。

 

世間の反応

本当に素晴らしいプレーだった。
ショートも集中していた証拠。

 

このプレーが非常に大きかったですね。流れを引き戻してくれました。執念の内野安打と追加点後藤選手の好リリーフ、そしてやはり怪物上野選手の好投が見事悲願の金メダル獲得の要因だと思います。おめでとう日本!

 

プロ野球でもMLBでも見たことないスーパープレイだった。
サードが直接取っていたらランナーが戻れてダブルプレーになっていない。

 

このミラクルプレーで完全に流れを引き寄せたと思う。

タイトルとURLをコピーしました