赤松佳音(赤松健の嫁)の現在の画像や職業と子供【wiki経歴】

スポンサーリンク

12月6日に自民党が、来年夏の参院選比例代表候補として漫画家赤松健氏(53)の擁立を調整していることが報じられました。

まさかの人選ですね。

赤松氏は、漫画やアニメ分野での過度な表現規制に反対する活動を展開。

2016年設立の「表現の自由を守る会」で最高顧問を務めており、本人も出馬するつもりのようです。

今回は赤松氏の結婚相手(嫁)についてまとめていきます。

スポンサーリンク

赤松健の嫁は赤松佳音

赤松健さんの嫁は赤松佳音(かのん)さんです。

赤松健さんの作品『魔法少女ネギま!』のヒロインのモデルになったとも言われていますね~

 

赤松佳音さんは1979年8月24日生まれの42歳。東京都出身で、
国立音楽大学声楽学科卒。同大大学院声楽専攻中退となっています。

佳音は本名ではなく、名前は『としこ』ではないかと噂になっていますが、真相は不明。

 

赤松健さんと結婚したのは2002年4月1日。

2人は業界のパーティーで知り合いますが、佳音さんの赤松健さんに対する第一印象はよくなかったそうですが、

メールのやり取りを経て、交際に発展。

赤松健さんは、女性と交際した事がなく、初めて付き合った女性が佳音さんだったそうです。

交際してからわずか3ヵ月で結婚に至ります。

 

赤松佳音の現在の画像や職業

赤松佳音さんは赤松健さんと結婚後のブログを運営したり、CDを出したりと話題になりましたが、現在はブログは閉鎖されています。

2010年以降は表舞台での活動が減りました。

赤松佳音さんの現在の活動について調査しましたが、目立った芸能活動はされていないようですね。

2015年に同姓同名の方が歌手活動をしていたのを確認しましたが、

本人なのかは不明。

画像も掲載されていましたが、画像が荒く、赤松健さん嫁の赤松佳音さんと同一人物と断定はできませんでした。

2人の間に子供がいるという情報は確認できませんでしたが、子供が生まれて赤松佳音さんがメディア出演を控えたという可能性もありえますね。

赤松佳音のwiki経歴

2006年に公開したブログ「ナナヒカリ」が、赤松健さんのファン層を中心に話題となり、人気ブロガーとなる。

赤松健さんとコミュニケーションを図るためにコスプレをしたことからコスプレにハマり、コスプレイヤーとしても活動。

 

 

歌手活動も行っていました。

 

赤松佳音さんの活動歴は2006年~2010年の期間となっています。

2007年7月27日 ☆ナナヒカリ☆ツアーズ2007〜5th ウエディングパーティー〜を開催。
2007年8月8日 夫の赤松と共に世界バリバリ★バリューに出演。
2007年8月19日 写真集「NANAHIKARI☆まるごと一冊赤松佳音」を発売。
2007年9月27日 ソロデビューシングル「それが、かのん流!」を発売。
2008年1月25日 株式会社プリンセスドールの代表取締役に就任。
2008年11月 株式会社TRAFFIC STAGEのマネージメントによりタレント活動を開始、翌2009年4月30日にタレントマネージメントを終了。
2009年8月31日 スタジオプリンセスドール閉店。
2009年12月1日 ありえへん世界に夫の赤松と共にコスプレ夫婦として出演し、自身のアメブロは文化人ランキングで2位を獲得。
[ad]

コメント

タイトルとURLをコピーしました