明石水上バイク集団の顔画像特定!犯人の名前やモザイクなし映像【殺人未遂】

スポンサーリンク

現在、兵庫県明石市の林崎松江海岸で水上バイクの集団の危険運転が問題となっています。

林崎松江海岸の水上バイクの集団の危険運転は7月31日に起きました。

これについて、明石市長は6日、容疑者不詳のまま殺人未遂などの容疑で告発すると発表。

しかし、明石市長の発表にも関わらず、8日にも水上バイクによる危険な運転が起きます。

場所は7月の林崎松江海岸から、わずか2.5キロしか離れていなかったそうです。

おそらく、同じ集団での可能性が高いですね

そこで今回は『明石水上バイク集団の顔画像特定!犯人の名前やモザイクなし映像【殺人未遂】』についてまとめていきます。

スポンサーリンク

明石市水上バイク集団が危険運転

ニュースでは水上バイク集団の危険運転が報じられていますが、運転手の顔にモザイクがかけられています。

水上バイクが猛スピードで人のすぐ近くを通りすぎたり、激しい水しぶきでボードから人が転落したりする様子が映っています。

この危険な航行は約3時間も続いたそうです。

これを問題とした明石市は、8月10日に泉市長が海上保安庁に対して、危険な運転を行った複数の人物を殺人未遂容疑で刑事告発しています。

いずれ逮捕報道があると思います。

明石水上バイク集団の顔画像特定!モザイクなし映像

ツイッターを確認したところ、モザイクなしの映像が投稿されていました。

動画を見る限り、4人のグループが水上バイクを乗り回していますね。

4人の内1人が撮影者の近くを通ったところを撮影されています。

どうやら男性みたいですが、素顔はハッキリしませんね。

動画からジェットスキーの種類などを特定すれば、持ち主をすぐに割り出せるの可能性があるとのこと。

すぐに逮捕されるかもしれませんね。

犯人の名前【殺人未遂】

現時点ではまだ犯人は逮捕されておらず、名前は不明です。

泉房穂明石市長は神戸市の第五管区海上保安本部を訪れ、容疑者不詳のまま殺人未遂などの疑いで告発状を提出しています。

殺人未遂で逮捕するのは難しいかもしれませんが、危険な行為として認知され、取り締まりが厳しくなることを祈りたいですね。

水上バイク集団が出没したのは林崎松江海岸

世間の反応

わざわざ人の近くを横切って、焦ったり落ちたりするのを見て楽しんでいるということ?
本当に殺人未遂ですよ。
一歩間違えたら大怪我する人が出たり亡くなる人が出たりする可能性は大いにあります。

 

ジェット、水上バイク どんどん取り締まって欲しいわ。大概 マナー悪いのはタトューや刺青入れた誇示するよう見せてる人達 怖くて注意なんかできないからね。

 

映像もたくさんネットに上がってるみたいだし、警察が本気出したら特定なんてあっという間でしょう。

 

映像を見て驚いた、
今までこんな事が放置されていたなんて更に驚き。
早急に法整備すべき。

タイトルとURLをコピーしました