合場邦章容疑者のfacebook・顔画像|5G営業秘密持ち出し逮捕

スポンサーリンク

通信電話大手「ソフトバンク」の第5世代(5G)移動通信システムなどに関する営業秘密を不正に持ち出したとして、合場邦章容疑者が逮捕されました。

逮捕容疑は不正競争防止法違反(営業秘密領得)。

合場邦章容疑者は令和元年12月31日にソフトバンクを退社し、翌日、楽天モバイルに入社しており、ソフトバンクは「楽天モバイルが当社営業秘密を既に利用している可能性が高い」と指摘しています。

逮捕された合場邦章容疑者について調査していきます。

スポンサーリンク

事件概要

警視庁の発表などによると、合場容疑者はソフトバンクに勤務していた2019年12月31日、社外の私有パソコンから同社が管理するサーバーに接続。営業秘密に当たる5Gの技術情報ファイルをメールに添付して自分宛てに送信し、ソフトバンクの営業秘密を不正に持ち出した疑い。

合場容疑者は通信設備の運用などを担う「伝送エンジニア」で、携帯電話のネットワーク構築に関わる業務に従事。情報を持ち出したとされる19年12月31日付で同社を退社し、翌日の20年1月1日に楽天モバイルに入社していた。

合場容疑者のメールの送信記録などから、警視庁は、転職前に複数のファイルを外部に送信していたとみて裏付けを進めている。

ソフトバンクによると、持ち出されたのは、現行の主流規格「4G」と5Gの基地局設備や、基地局と交換機を結ぶ固定通信網に関する技術情報だった。退職2か月後の20年2月に流出が判明し、同社が警視庁に相談していた。

楽天モバイルは「現時点で詳細は差し控える。警察による捜査に全面的に協力する」としている。

Yahooニュース

合場邦章容疑者がソフトバンクを退社してからすぐに楽天モバイルに入社しているため、楽天モバイルが合場容疑者と情報を共に引き抜いたという意見が多いですが、真偽不明です。

楽天モバイルは「現時点で詳細は差し控える。警察による捜査に全面的に協力する」としています。

退社翌日に転職とタイミング的に疑いが向けられるのは当然ですね。しかし、

 

退職の際に使えそうなデータ引っこ抜いていくなんてよくある不正だぞ
だから会社側も退職者の行動はしっかり把握しておかないとやばい

業界に詳しい人の話だと技術者が退職するときはデータ引っこ抜いていくなんてよくあることだそうです。

それでも楽天モバイルが関わった可能性もゼロとは言えない状況。楽天モバイルのためにも警察にはその点もしっかり捜査して、真相究明して欲しいです。

合場邦章容疑者のfacebook・顔画像

名前:合場邦章(あいば くにあき)
年齢:45歳
在住:横浜市鶴見区仲通
逮捕容疑:不正競争防止法違反(営業秘密領得)容疑

合場容疑者は通信設備の運用などを担う「伝送エンジニア」。携帯電話のネットワーク構築に関わる業務に従事していました。

合場邦章容疑者のインスタ・facebook・ツイッターを調査したところ、facebookに同姓同名のアカウントが1件ありました。

しかし、投稿はなくプロフィールも空白なため、合場邦章容疑者のアカウントと特定は無理でした。

他に合場邦章容疑者のSNSアカウントはなかったので、SNSを利用はしていなかったみたいです。

世間の反応

サーバーへのアクセス履歴やメールの送受信履歴がチェックされることも分からない程度の社員ってことだね。

 

いやそのくらいわかってると思うよ
12/31に外部からアクセスの時点で確信犯。
管理が弱い時期を狙い、飛ばしのメアドに送ったはず
さすがに5G技術だったからずっと追跡しつづけ
時間がかかっても見つけたんだと思うよ

 

いや、さすがにそれくらいは分かってると思うけど。
元々バレるの覚悟だったか、もしくは海外経由で飛ばしのIPアドレスから入ったけど直ぐに解析されてしまったか。

 

>12/31にSBの機密情報を盗み、1/1に楽天に入社って色々疑いが出るね。普通、中途採用でも元旦に入社というのはあまり無い。

いやそれは、1月の中途採用者はたいてい1月1日付の入社だよ。出社するしないは別としてね。
問題はいつ採用が決まったかじゃない?

 

 

転職するときに営業情報を持ち出すよう指示や誘惑がなかったのか
楽天は徹底的に調査しないと、信用なくなっちゃうよ

やはり今回の営業秘密持ち出しに楽天モバイルが関与しているのかが気になるみたいです。

楽天が関与しているのか、合場邦章容疑者が自分の価値を高く売り込もうとしての行為なのかは現時点では不明です。

この手の情報流出はいずれバレますし、楽天は関与してないのではないでしょうか。

合場容疑者が手に入れた資料・情報をそのまま楽天に渡さなくても、新入りとして活躍するのに武器になりますからね。

タイトルとURLをコピーしました