オッタビーノ:大谷翔平への暴言動画や内容|不適切ワードは何【オッタビノ】

スポンサーリンク

レッドソックスの守護神:アダム・オッタビーノ投手が5日(日本時間6日)のエンゼルス戦で大谷翔平投手(27)に向かって暴言を吐いたことが話題になっています。

米国内でSNSを中心に騒然となり、日本でもネットニュースになり物議になっています。

そこで今回は『オッタビノ:大谷翔平への暴言動画や内容|不適切ワードは何?』についてまとめていきます。

スポンサーリンク

オッタビノが大谷翔平に暴言?

問題のシーンはレッドソックスの救援右腕アダム・オッタビノが、1点リードの9回2死一、二塁のピンチで大谷翔平選手を二ゴロに抑えたときです。

ピンチを脱し、チームの勝利が決まり、興奮したのかアダム・オッタビノ投手は大谷選手に向かって、

「Happy Birthday 〇〇〇〇〇(クソ野郎を意味する言葉)!!」

と吐き捨てるように言い放ったそうです。

この暴言を複数のメディア関係者が聞いていたここにより事態が発覚し米国内のSNSを中心に話題になっています。

オッタビノ:大谷翔平への暴言動画や内容

問題のシーンの動画があるのか気になりますね。

調査したところyoutubeに問題の暴言シーンと思われる動画が投稿されていました。

こちらがオッタビーノ投手の暴言シーンです。大谷翔平選手を二ゴロに抑えレッドソックスが勝利。

大谷選手が最後のバッターとなり試合が終了しました。その瞬間に大谷選手に向かって何かを言っています。

 

発言内容は聞き取れませんが、球場にいたメディア関係者がオッタビーノ投手が「Happy Birthday 〇〇〇〇〇!!」と言ったのを聞いていたみたいです。

不適切ワードは何?

オッタビノ投手が大谷選手に言い放った不適切ワードが気になりますね。

不適切ワードについて、日刊スポーツが報じていました。

その様子を見ていた複数のメディア関係者によると、オッタビノはこの時、大谷に向かって「Happy Birthday, bitch(誕生日おめでとう、ビッチ)」と、ビッチ(クソ野郎)の不適切ワードを交えて声を上げたという。

「Happy Birthday, bitch(誕生日おめでとう、ビッチ)」と発言していたことが判明しました。

大谷選手はちょうどこの試合の日が27歳の誕生日でした。

試合後、オッタビーノは「心の中で“大谷に回さないように”と思っていたが、そうなってしまった。戦うだけだし、楽しい状況だった」と冷静に試合を振り返っています。

 

大谷選手を抑えて興奮したゆえの発言かもしれませんが、『Happy Birthday』とつけるのは嫌味ですね。

まぁ大谷選手は暴言について気にしていないかもしれません。

次に対戦するときにはヒットを打って欲しいですね

スポンサーリンク

世間の反応

大谷さん自身は意に介さないでしょうが…
記事内容の通りの真実なら、
許しがたい。

 

品が無いですね。
世間の反応が全部自分に跳ね返ってくるでしょう。
大谷さんはそんなことで動じないし、同じ土俵にはいません。

 

大谷がとても恐かったんだろうな。ただ興奮してるから多少の威圧的発言ならまだしもハッピーバースデーとか内容がめちゃくちゃ嫌味で人間性は残念な投手なんだろう。

 

確かに口は悪いが大谷を差別したり見下している訳ではないので大騒ぎする事では無いと思う。

タイトルとURLをコピーしました