あびる優の娘の名前はよつ葉!インターナショナルスクールはどこ?【顔画像】

エンタメ
スポンサーリンク

文春が格闘家である才賀紀左衛門さんのネグレクト疑惑について記事を出して世間では話題になっています。

2019年にあびる優さんと才賀さんは離婚されて、2人の娘のA子ちゃんを才賀さんが引き取りました。

しかし、A子ちゃんの通うインターナショナルスクールから才賀さんから学習面のサポートを感じられないと非難のメールが保護者宛に一斉送信されたらしいです。

スポンサーリンク

あびる優元夫を娘の学校が“ネグレクト非難”

8月中旬、都内のとあるインターナショナルスクールに子供を通わせる保護者たちに、1通のメールが届いた。内容は、スクールに通う5歳の女児についてのものだ。取材班が入手したそのメールにはこう書かれていた。

《A子ちゃん(※実際には実名)は7月22日にコロナウイルスの可能性のある症状によりスクールをお休みされました。●●先生(※実際には実名)はコロナウイルスのテストを受けていただき陰性であるという証明を提出いただくことと、2週間ご自宅で自粛をしていただくことをお願いしました。ですが、お父さまはそのお願いを拒否されました。

(中略)複数の保護者の方からA子ちゃんをお外で見かけたとのご報告をいただきました。スクールでも実際にお外にいたことを確認しています。お父さまからの不正確な情報提供により、A子ちゃんが再度通学を開始できる日が遅れています。

(中略)スクールではA子ちゃんがご通学できない間、オンラインスクーリングをご提案いたしましたが、お父さまは学習面における彼女のサポートをされていません》

両親は、あびる優と才賀紀左衛門

差出人はインターナショナルスクールのオフィス。A子ちゃんの父親を名指しの上で、保護者への一斉メールの中でかなり強い口調で非難している。そのA子ちゃんの父親は、格闘家の才賀紀左衛門(31)。母親は、昨年12月に才賀と離婚したタレントのあびる優(34)だ。2人を知る芸能関係者が語る。

「あびるは15歳で“おはガール”としてデビューして、もう芸能生活は20年近い。ヤンチャで奔放という印象が強いですが、実はかなりの“お嬢様”。父は歯科医、母は女優の中山貴美子さんです。過去にはDA PUMPのISSAやF1時代の小林可夢偉と付き合っていましたが、可夢偉と別れた直後に才賀の猛アタックを受けて結婚。実は恋愛面では尽くすタイプだったりもします。

一方の才賀はキックボクシングや総合格闘技で活躍してきた選手ですが、一般的に名前を知られるようになったのはあびると結婚したことがきっかけでしょう。あびるとの前にも一度離婚していて、1人目の妻との間に2人の子供がいます。2人の関係としては、知名度的にも経済的にも、あびるの方が上。いわゆる“逆玉婚”と言っていいと思います」

文春オンライン

文春の記事をまとめると

あびる優さんは娘A子ちゃんに会いたいと才賀さん側に面会を申し込むが拒否される。

ひどく落ち込むあびるさんを見て、ママ友がインターナショナルスクール内であびる優と娘A子ちゃんを会わせようと画策。

あびる優さんと娘A子ちゃんがスクール内で会える。

それを知った才賀紀左衛門が怒って『体調が悪い』と娘を学校に行かせなくなった。

『体調が悪い』と聞いたスクール側がA子ちゃんのコロナウイルス感染の可能性を指摘、『PCR検査』と『2週間の自宅待機』を才賀に要請。

実際はA子ちゃんは元気で、才賀さんは検査を受けさせることもなく、A子ちゃん自身も普通に外で遊んでいた。

それを他の保護者たちが目撃し、スクールに通報。

熱があるはずのA子ちゃんが外で遊んでいるのはおかしいと、スクールは才賀さんの行動に疑念を持ち、保護者に一斉メール。

スクールと才賀さんの話し合うが、平行線で今年の夏に娘A子ちゃんはスクールを退学したみたいです。

 

才賀さんの子育てが非難される流れになっていますが、あびる優さんと娘A子さんが才賀さんの許可なくあったことも問題ですし、それママ友さんが画策したのも悪いと思います。

インターナショナルスクール側も名指しで保護者に一斉メール送信したのもどうかと思います。

才賀さんも娘さんをこのスクールに通わせたくないのも分かる気がします。

だた文春の記事のコメントに才賀さんを批判するコメントもあります。

父親のインスタ、インスタライブ、Twitterなどを今まで見てきた人にはよくわかると思いますが、スクールが一斉メールをしないといけないくらいの会話の通じなさだったのではないかと。本当に言葉を知らないし文章ももちろん話言葉も変でコミュニケーションを充分とれるような人ではないです。あびるさんは多々誤解されていますがどんなに辛くても言い返したいこともあるだろうけど何も言わず本当にお子さんのことを考えていると思う。父親の方はインスタライブであびるさんや彼女の母親、他の格闘家や一般人の方までも悪口暴言吐いています。パッと見いい父親に見られてしまうのかもしれないけど本当に外出、夜遊びばかりでお子さんの面倒なんて見ていません。今まで親権が父親なだけであびるさんが叩かれてたけどこの記事がでて父親の酷さ、勝手さが公になり、お子さんとあびるさんが批判されることがなくなることを願います。

引用:https://bunshun.jp/articles/comment/41153

このコメントが事実なら才賀さんの子育て環境にも問題があると思いますが、真偽は不明です。

現在あびるさんは裁判所に親権の変更を申し立てており、調停を行っています。

裁判所の判断が出るまで外野がとやかく言うべきではないでしょうね。

あびる優の娘A子ちゃんの名前や顔画像

あびる優さんと才賀紀左衛門が結婚されたのは2014年9月。

2015年5月に娘のA子ちゃんが誕生しています。

 

この投稿をInstagramで見る

 

あびる優(@yuabiru74)がシェアした投稿

こちらが娘A子ちゃんの顔画像です。名前は『よつ葉』ちゃんです。

インターナショナルスクールに通っていただけあって英語、フランス語、スペイン語、日本語と4か国語も話すことが出来る才女です。

5歳にして4か国語はすごいですね、最近では日本語がおろそかになってきていると父親の才賀さんは悩んでいます。

娘A子ちゃんが通うインターナショナルスクールはどこ?

娘A子ちゃんが通っていたインターナショナルスクールですが、詳細は不明です。

どこのインターナショナルスクールに通っていたか気になって調べましたがダメでした。

どこに通っていたかは不明でしたが、2017年6月からインターナショナルスクールに通っていたみたいです。

2歳から5歳の3年間通っていたことになります。

英語などの外国語を学ぶ必要性を感じ娘をインターナショナルスクールに通わてせていたみたいです。

現在は新しいスクールに通っているのか情報はないですが、才賀さんは娘の小学校の進路を悩んでいるみたいです。

才賀は「もう5歳 小学校の進路をどうしようかめちゃくちゃ考えるけど皆んなどう思う?」と、進路の悩みを告白。

具体的には「インターナショナルスクールも良いと思うけど日本人の学びとは全く真逆になると思うからそこも心配、、、、お受験はお受験で心配だし公立は公立で、、、、悩むなぁ~」と、インターナショナルスクール、私立、公立の選択肢で迷っているよう。

さらに「日本人に生まれたからやっぱ女の子は大和撫子がいい!と思うんだけど英語をあれだけ話せるからずっと話せるようにしたいから学校終わりの英会話の習い事で大丈夫なのか、、、、皆んなはどう思う??」と、英語力が進路を選ぶ上での重要なファクターになっていることも付け加えている。
デイリー

世間の反応

調停中に勝手に親を合わせてしまうママ友、個人の家庭内の事情をメールで公開する学校、どう考えてもこの学校は普通じゃない。
結局、ママ友とインターナショナルスクールが余計なことをしちゃったのがきっかけなんじゃね?
家族間の事に他人が割って入ったら誰だっていい気はしないだろ。
このスクールがおかしいと思います
熱が出ただけで検査を要求し、さらにそのことを一斉メールするなんてありえない
コロナ差別もある中でそんな個人情報を勝手に公開するなんてありえない

まとめ

あびる優の娘A子ちゃんの名前や顔画像、インターナショナルスクールについてまとめました。

世間のイメージのせいで才賀さんに対する批判も多いですが、調停中に勝手にあびるさんと娘さんを会わせたママ友やメールを一斉送信したスクールも難ありですね。

現在調停中みたいですが娘のよつ葉ちゃんの気持ちが一番大事です。

大人や外野は自分の感情で動かずに裁判所の判断を待つべきですね。

タイトルとURLをコピーしました