桂田精一の嫁の名前や顔画像|出産と子供と船長Xは誰で名前は?【知床遊覧船】

スポンサーリンク

知床半島沖で起きた観光船の遭難事故で、観光船を運営していた知床遊覧船の社長・桂田精一

現在、桂田精一社長の嫁が話題になっています。

桂田精一社長の嫁(妻)は知床遊覧船事故の数日前に子供を出産したことが報道され、事件が起きた当日に退院していたようです。

事故当時桂田社長は病院に奥様を迎えに行っていたようです。

そこで今回は桂田精一の嫁について詳しくまとめていきたいと思います。

スポンサーリンク

桂田精一の嫁の名前や顔画像

桂田精一の嫁については文春が5月10日に詳しい記事を出しました。

桂田精一社長は過去に離婚歴があり、今の奥様とは再婚ということになります。

最初の妻とは2012年頃に離婚、2018年頃に今の嫁と結婚しています。

 

 

嫁の名前と思われる情報も確認できましたが、現時点では確証が得られないため、詳細は伏せます。

ご容赦ください。

桂田社長の嫁は東京都出身の女性で篠原涼子似の黒髪で目が大きい美人ということが文春の報道で明らかになりました。

年齢は桂田社長の20歳年下ということなので、38歳くらいのようです。

東京から北海道に移り住み、しれとこ村の受付として勤務。

桂田社長と2018年に結婚して、専業主婦に。

結婚前には馬術の大会にも出場しており、桂田社長は嫁に馬を買い与えていたそうです。

出産と子供

桂田精一社長は2018年に再婚したほぼ同時期に娘が誕生しています。

どうやらデキ婚だったみたいですね。

さらに、知床遊覧船事故の数日前に子供を出産しているので、子供は2人いることになります。

・長女3歳:2018年12月生まれ
・二人目0歳:2022年4月生まれ

桂田精一社長は、事故当日の午前中に北見市にある病院にに出向き、嫁の退院に連れ添っていたとされています。

桂田精一社長がいないときに事故が起きてしまったようです。

船長Xは誰で名前は?【知床遊覧船】

5月10日の週刊文春の記事にはもう一つ気になることが記載されていました。

知床遊覧船で2021年秋頃まで働いていたX船長についてです。

X船長は40代前半で、2021年5月に乗客3人を怪我させる事故を起こしていたようです。

さらに前歴まであったそうです。

X氏はすでに退職されていますが、誰なのか気になりますね。

ただ、文春の報道では実名では報じられていないため、誰なのかは不明となっています。

X氏は雇われたのは桂田社長がベテランの社員を解雇した後のことで、ベテランではなく、操船技術は拙いものだったそうです。

過去に前歴があるということなので、いずれ特定される可能性が高いと思います。

何か新しい情報が判明次第、追記します。

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました