小倉美咲ちゃんの父親(小倉雅)の職業や離婚・別居説|なぜ出てこない?

スポンサーリンク

2019年9月に山梨県道志村にある「椿荘オートキャンプ場」で行方不明となった小倉美咲ちゃん(当時7歳)

行方不明になってから2年半経った、4月26日にキャンプ場から約600メートル離れた林道近くの沢で子供の人骨が発見されます。

山梨県道志村の人骨の発見現場近くで、運動靴一つが見つかりました。

28日以降、靴、靴下なども発見されています。

 

これを受け、小倉美咲さんの母親・とも子さんが捜索現場を訪れました。

とも子さんは小倉美咲ちゃんが行方不明になった当時からマスコミの前に出て、娘を見つけるために情報を発信していました。
逆に小倉美咲さんの父親はほとんどマスコミの前には出ていないみたいです。

小倉美咲さんの父親はどのような人物なのでしょうか?

スポンサーリンク

小倉美咲ちゃんの父親の顔画像と名前【小倉雅】

小倉美咲ちゃんの父親の名前は「小倉雅(まさし)」さんです。

 

雅さんは小倉美咲さんが行方不明になったときにマスコミの取材に答えていますが、顔出しはされていません。

このとき年齢は37歳と報じられていたので、2022年4月時点では39歳前後だと考えられます。

以降の取材でも素顔は明かしていません。

 

 


2019年11月・・マスコミ取材に答える小倉夫妻

 

顔出しをされなかった理由については明らかになっていませんが、

仕事の都合上、会社関係からストップされているなどが考えられます。

現に小倉美咲さんが行方不目になる前から父親の雅さんの素顔は隠されています。

 

父親の職業

小倉雅さんがどのような仕事に就いているのか気になりますが、

facebookなどのSNSを調査しても小倉雅さん本人と思われるアカウントは見つかりませんでした。

そのため、小倉雅さんの職業などの詳しいプロフィールも明らかになっていません。

小倉美咲ちゃんが行方不明になった当日、父親の小倉雅さんは仕事が忙しく、山梨のキャンプ場へは後から合流する予定でした。

そのため、なかなか休みの取れない仕事に就いているかもしれませんね。

ちなみに小倉美咲ちゃんの母の小倉とも子さんの職業は「トリマー」だといわれています。

 

離婚・別居説とは?

小倉美咲ちゃんの父親・小倉雅さんがマスコミの前に現れないことなどから、ネット上では離婚・別居説が囁かれていました。

 

小倉美咲さんは両親と3歳上の姉の4人家族です。

母親と姉妹の家族写真は確認されていますが、先ほど触れた通り、父親の雅さんの写真が確認できないことや、

小倉とも子さんが結婚指輪をしていなかったというのも理由となっており、小倉美咲さんが行方不明になった当時から離婚・別居説が話題になっていました。

 

そして、2022年4月に人骨が発見されてから小倉とも子さんが現場に訪れていますが、父親の雅さんは姿を見せたという報道は確認できていません。

 

なぜなのかと疑問に感じる人も多いようで、『離婚したのでは?』とまた噂になっているようです。

 

しかし小倉夫妻が離婚・別居したという事実は確認されておらず、デマであると考えられます。

 

なぜなら、小倉雅さんは顔出しはされていませんが、小倉美咲ちゃんが行方不明になったと当日の深夜にキャンプ場に合流。

現場に出て積極的に捜索にも参加していて、捜査関係者に頭を下げて回っていたと報道されています。

 

また、小倉とも子さんのインスタによると、毎年結婚記念日をお祝いしている投稿も確認できました。

追記5月10日:FLASHが小倉雅さんの現在について報じる

5月10日にFLASHが小倉雅さんについて報じました。

小倉夫妻は離婚していないことが確定しました。

さらに小倉雅さんは仕事の都合で素顔を出せないことも判明しました。

 人骨の発見には、メディアに一切登場しない父・雅さんも衝撃を受けている。事件現場の近隣住民が語る。

「美咲ちゃんが行方不明になったあの日、目を真っ赤に泣き腫らしながら近所を訪ね歩いていました。雅さんは仕事の都合で、顔を出さないことにしているんです。今回、人骨が発見されてからも、とも子さんとは別に何度か長女を連れて来ていましたよ。憔悴しきった様子で、声をかけられませんでした。あまりに不憫です」

しばらくマスコミの前には表れていませんでしたが、人骨が発見された後に母親と別に現場に来ていたそうです。

とも子さんと別々で現場に向かったのは、マスコミに注目されないようにしたためだと考えられます。

父親・小倉雅さんはなぜ出てこない?

小倉雅さんがマスコミの前に現れない理由には、以下の理由が考えられます。

 

・仕事の都合上
・顔出しに抵抗がある
・誹謗中傷被害にあわないようにするため

 

先ほど触れた通り、小倉雅さんは家族のSNSの投稿写真などでは素顔を明かしていません。

仕事の都合上、もしくは単に自分の顔が全国に出されるのに抵抗があるのかもしれません。

母親の小倉とも子さんはテレビの取材にもしっかり受け答えができて、ネットで情報発信や収集していますが、小倉雅さんはそういうことこが得意ではないかもしれませんね。

 

また、子どもが遭難して精神的にも辛い中、マスコミに色々質問をされることも辛いでしょうし、

さらに小倉とも子さんを誹謗中傷・名誉毀損したなどして、逮捕者も出ているため、マスコミの前には出ないようにしている可能性もあります。※詳しくは後述

 

マスコミの前にわざわざ出て自分の考えを話す義務もないので、姿を現さないことに何ら問題はないと思います。

スポンサーリンク

母親・小倉とも子さんを誹謗中傷した犯人が逮捕

小倉美咲ちゃんの母親・とも子さんを誹謗中傷・名誉毀損したとして、2人の男性が逮捕されています。

1人目は自称とび職の才津勝二容疑者(31)です。

才津勝二は小倉美咲ちゃんの母親・とも子さんを脅迫した疑いで2020年8月に逮捕。

2人目は静岡県熱海市桜木町の自称投資家・野上幸雄容疑者(69)です。

野上幸雄容疑者は「募金詐欺」などとインターネットのブログに書いたとして2020年10月に名誉毀損の疑いで逮捕されました。

 

小倉美咲さんが行方不明になったことで、なぜか両親への批判が集まる形となっています。

こういったことからも、父親の雅さんはマスコミの前に出ることを控えるようにしたのではないでしょうか。

 


野上幸雄に関しては公判中にも声を荒げるなど全く反省の色が見られませんでした。

2022年4月に小倉美咲ちゃんの捜索に進展が?

小倉美咲さんの捜索を手伝うボランティアの40歳代男性により、子供の人骨がキャンプ場の東約600メートルの山道脇で見つかりました。

DNA型鑑定で身元確認を進めているとのことですが、毛髪や血痕と違い骨は鑑定に時間がかかるようです。

 

28日、29日には小倉美咲さんのものと似ている子ども用の靴も発見されています。

同じメーカーで、色やサイズも一致しているそうです。

しかし、見つかった靴があまり劣化していないということで、美咲さんの靴かどうかは確定していないとも報道されています。

 

母親のとも子さんも「美咲がキャンプに行く当日に履いていたものと同じ種類の靴だった。ただ、名前が見つからなかったので、まだ美咲のものではないと信じたい」と話しています。

靴・骨の発見場所はどこ?

小倉美咲さんが行方不明になったのは山梨県にある『椿荘オートキャンプ場』です。

2022年4月23日に美咲さんの捜索を続けていたボランティアの男性が子供の頭の骨の一部を見つけ、25日に県警に通報。

 

骨が見つかった場所はキャンプ場から600メートル離れた場所で、小さな子供が迷い込むような場所ではないそうです。

骨が見つかったのは山道から離れた斜面の枯れた沢。

骨は子供の後頭部の骨で、死後数年経過しているとのこと。

骨の場合、DNA鑑定が難しく、5月3日時点では小倉美咲さんのものと確定はしていません。

 

28日の捜索では美咲ちゃんが履いていたものと類似する「右足の運動靴」が見つかり、29日は、さらに上流で「左足の運動靴」と「靴下」が見つかっています。

発見された靴の特徴はサイズが20㎝。

色はエメラルドグリーンです。

 

靴や骨が見つかったのは山の急斜面で、キャンプ場から大人の足でも30分はかかる場所です。

 

足場も悪く大人でも歩くのが困難な場所ということです。

 

 

5月2日追記:骨から個人を特定するDNAが検出できず

山梨県警は5月2日、山梨・道志村の山中で見つかった子どもの頭の骨について、個人を特定できるだけのDNA型が出なかったいうことです。

今後は別の鑑定を実施するとともに捜査によって個人特定を進めるとのこと。

DNA鑑定には細胞核からDNAを鑑定する方法と、細胞内のミトコンドリアに含まれるDNAを鑑定する方法があります。

今回ののケースでは、細胞核からDNAを鑑定作業が進められましたが、個人が特定できるだけのサンプルが得られなかったそうです。

このため、山梨県警は、ミトコンドリアから鑑定する方法に作業を変更するようです。

5月4日追記:新たに肩甲骨とみられる骨や衣類が見つかる

山梨県警は4日、山梨・道志村の山中で行われた捜索で新たに人骨らしきものと衣類が発見されたと発表。

見つかった衣類は、黒色ぽいの長袖ハイネックで、3年前に行方不明になった小倉美咲さんが着用していたものと特徴が一致するとのことです。

 

山梨県警は新たに見つかった骨が人のものなのか確認し、DNA鑑定を行うそうです。

 

肩甲骨と黒の長袖は腐葉土の中で見つかったそうです。

腐葉土は数年かけ堆積した状態だったらしく、肩甲骨や黒ハイネックの服は長い間、発見されたその場所近くに残留していた可能性が高いことになります。

遺体や遺品を発見されるように配置したという殺人説が否定されたといってもいいかもしれません。

やはり事件性は低いと考えられます。

 

【小倉美咲】なぜ今頃になって発見?犯人説や衣類の発見場所と画像
山梨県道志村のキャンプ場で2019年9月21日から行方不明になっている千葉県成田市...

追記5月12日:人骨のDNA鑑定結果が判明

山梨県・道志村で見つかった人骨について、山梨県警はミトコンドリアDNAによる鑑定を進めた結果、

小倉美咲ちゃんの母親・とも子さんの血縁関係があると発表しました。

美咲さんのものと断定はできないとしていますが、残念ながら”そうこいうこと”だと思います

ミトコンドリアのDNA型鑑定では個人を識別することはできないそうなので、県警は今後、付近で見つかった人の肩甲骨のDNA型鑑定、靴やシャツなど遺留品の鑑定などで個人の特定を進めるとのことです。

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました