ジョイフルなめくじサラダの店舗はどこ?コレコレ放送まとめ

スポンサーリンク

2022年5月14日のコレコレ氏の生配信でなめくじを食べてしまったという20代女性からの相談がありました。

ジョイフルのシーザーサラダになめくじが混入しており、相談者の女性は食べてしまったということです。

そこで今回はコレコレ氏の放送を詳しくまとめていきたいと思います。

スポンサーリンク

ジョイフルなめくじサラダのコレコレ放送のまとめ

2021年11月に当時妊娠中だった相談者がジョイフルでヒカルとコラボのハンバーグを注文。

ハンバーグについてきたサラダになめくじが混入していた。

相談者の女性は気づかすに、口にいれてしまいます。

違和感を感じ、すぐに吐き出しますが、なめくじを半分だけ飲み込んでしまいます。

ジョイフルの店員とすぐに話し合い、相談者が吐き出したものが、本当になめくじなのか検査することになります。

 

後日、ジョイフル側から相談者に電話がかかってきて、相談者が吐き出したものは「なめくじ」と確認されたことを報告。

 

なめくじ自体には毒性はないが寄生虫が居る可能性があり、今後いろいろな症状が出るかもしれないと言われます。

このとき、ジョイフル側は病院代、精神科費用を請求すると「払う」と解答します。

 

相談者はなめくじを食べた後から体調が悪くなりますが、

妊娠中のためレントゲンや詳しい検査をすることができません。

寄生虫がいるかどうかの検査をすることもできず、体調不良の原因がなめくじを食べてしまったことが原因なのかハッキリしませんでした。

すると、ジョイフル側は、寄生虫の有無や体調不良の原因がなめくじかどうか分からないなら、「病院代などを払わない」と解答。

店舗の店長やエリアマネージャーは責任を取ると発言していますが、病院代の費用、慰謝料などは支払われていないのが現状。

 

そこで、コレコレ氏に相談したというのが経緯です。

 

コレコレ氏の配信には相談者の旦那さんも登場。

旦那さんの話によると、

なめくじはお店の調理場で入った模様。

 

3年間不妊治療してやっと子供を授かった妻(相談者)は、なめくじを食べた後から鬱病になり、元々ベジタリアンだったが、今回の事件の後トラウマになり、野菜が食べられなくなります。

保健所にも行ったそうですが、『病院へ行ってください』と突き放されてしまいます。

 

その後、エリアマネージャーと連絡を取った旦那さんは

謝罪と慰謝料に関して家で詳細を話し合いたいとと告げます。

でジョイフルの社員が家に来ますが、精神科の費用は支払えないの一点張り。

診断書を出したとしても支払えないとのこと。

 

謝罪は「すいませんでした」と言うだけで、何の責任も取る気はないみたいです。

さらに、弁護士を雇うなら勝手にどうぞと言われているようです。

子供は無事に生まれたそうですが、健康に心配な面も出ているようです。

 

 

ジョイフルなめくじサラダの店舗はどこ?

コレコレ氏の放送では相談者とジョイフル側のやりとりを録音した音声も公開されました。

ジョイフル側はなめくじが混入していたことを認めています。

しかし、店舗や個人を特定できそうな情報にはコレコレ氏のスタッフがピー音を入れたため、なめくじが混入した店舗がどこなのかは不明となっています。

相談者とジョイフル側のやりとりには標準語だったので、地方というわけではなさそうですが、現時点で店舗を特定できるだけの情報がありませんでした。

ヒカルさんがジョイフルの上層部に今回に件を連絡したそうなので、今後ジョイフル側から何か動きがあるかもしれません。

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました